試合速報はこちら

酒井敏章さんからの応援メッセージ

酒井敏章さん
春・夏の高校野球の甲子園大会を見ては50年になる高校野球の大ファンです。今では貴高校の校歌は勿論、全国100校の校歌が即興で歌える特技があります。ここ30年間の全試合のVHS並びにBD録画を継続推進中です。なかでも貴野球部は森士監督のもと礼儀正しく直向きに取り組まれる姿勢はいつも拝見していて感銘をしては応援をしています。(試合後に報道陣に対して監督さんはじめ皆さんが「ありがとうございました。」と挨拶する姿は凛々しく誇らしいです。)東日本大震災が起きてからはボランティア活動を進んで実行された勇気はなかなかできるものではありません。今春のセンバツでは実力的にも日本一になるものだと思っていました。然るにベスト4で東海大四高に足元を掬われました。私はチャンスで幸喜選手の打ったセンターに抜けると思った瞬間から「試合の流れが対戦相手に行ってしまった。」と思いました。また後半に向けて「焦り」がありました。日頃から「集中力」については監督からも熱いご指導があると思いますので、夏に向けては「常に自信もって」と「焦らずドッシリと自らに流れをもってくる」=「基本の次に繋ぐ」野球をやってもらえれば必ずや夏は勝てるチームと思い、メッセージを送らせて頂きました。どうか、「大好きな野球を通じて全国に浦学あり」を示して下さい。そして建学の精神にもある「吾道一貫」を実行して下さい。「ああ栄冠は浦学に輝く」の実現を信じています。大いに精進して下さい。頑張れ「浦学健児」(50代男性・東京都)