第93回全国高校野球埼玉大会 熱戦きょう開幕

 第93回全国高校野球埼玉大会は9日、県営大宮球場で開会式が行われ、球児の夏がいよいよ幕を開ける。昨年と同数の159チームが参加し、甲子園への切符を懸けて27日の決勝まで熱戦を展開する。

 開幕を翌日に控えた8日、同球場で会場準備と開会式のリハーサルが行われた。入場行進を先導する女子生徒が大会旗などのほかに「がんばろう!日本」の横断幕を掲げ、行進の練習を繰り返した。

 熊谷地方気象台によると、9日午後のさいたま市の天気予報は晴れのち曇り。降水確率は40%。最高気温は35度。

 開会式は午前11時開始。前回大会優勝の本庄一に続き、Aシード花咲徳栄から組み合わせ番号順に各校が入場行進する。開幕戦の小川-山村学園は午後1時30分にプレーボールとなる。

 入場料は一般500円、中高生200円(開会式は無料)。引率された少年野球・中学生チーム(引率者・保護者は除く)、障害者と介添者1人、小学生以下は無料。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

浦学⚾️は徳栄と共にAシードに返り咲き😌
昨秋は徳栄と同側の櫓に入れられたからな…
初戦から上尾と当たるけど、今のチームの経験値からして心配はしていない。

大宮東⚾️は勝ち上がれば3回戦での対戦が予想される聖望戦が最初のヤマ。そして聖望に勝てば準決勝での徳栄戦が関東大会への関門となる。

埼玉秋の県大の組み合わせが決まりました。

ということで、
個人的注目の初戦カード!

誰もが注目であろう
浦学ー上尾

地元の高校対決
市高ー浦実

そして母校の
徳栄ー蕨

徳栄が県南の公立高と対戦
ってあまり記憶ないかも

もっと読み込む...

 

アーカイブ