オリックス・榊原、7回無失点 最速150キロ 開幕ローテ入り前身

 気後れすることはなかった。オリックスの高卒3年目右腕・榊原は、実力者が並ぶ広島打線を相手に7回1安打無失点。自身初となる開幕ローテーション入りへ大きく前進した。6回、先頭の安部に左前打を打たれるまでノーヒット。犠打と四球で1死一、二塁のピンチを招いたが、3番田中広には145キロで遊飛、4番鈴木には148キロで中飛と主力打者2人を直球勝負で抑え込んだ。

 「直球で空振りやファウルを取るのが課題だったので、真っすぐで押さえ込んだのは自信になります」

 春季キャンプから最大の長所である真っすぐに磨きをかけてきた。この日の最速150キロを計測するなど威力も日に日にアップ。カーブを使って緩急を付ける投球もいき、本来の持ち味が戻ってきた。

 16年の育成ドラフト2位で入団し、昨年3月に支配下選手登録された。西村監督は「打者との駆け引きもできてきた。走者を出しても工夫してクイックしたり」と成長を認め「まだ決めていないが、近くなった」と、残り1枠とみられるローテ争いで、ライバルの小林を一歩リードしたことを示唆した。

 昨年は好投しながら勝ち星に恵まれず、今季にプロ初勝利を目指す。「まだまだ競争だと思う。次も今日みたいに0で抑えたい」。若干20歳の右腕に慢心はない。

榊原 翼(さかきばら・つばさ)

1998年(平10)8月25日生まれ、千葉県出身の20歳。浦和学院から16年育成ドラフト2位でオリックス入団。2年目の18年3月15日に支配下登録され、4月1日のソフトバンク戦に救援でデビュー。2試合5失点で2軍降格を経て、再昇格の9月以降は3試合に先発。未勝利ながら17イニングを2失点と好投する。プロ通算5試合で勝敗なし、防御率3・50。1メートル80、90キロ。右投げ右打ち。

(スポニチ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

億泰はあれだな、えーとあれよ、あのーー浦飯幽助の友達のほら、青い学ラン着てるあれ、えーーーーあの子に似てるよね立ち位置とか色々含めて、あーーーーーえーーーーーーーーーー

もっと読み込む...

 

アーカイブ