試合速報はこちら

浦学、28得点でコールド発進 高校野球埼玉大会

 (10日・埼玉県営大宮球場ほか)

 第3日は7球場で2回戦18試合を行い、星野がDシード武南を延長十回の末、3-2と競り勝った。

 浦和は上尾に2-0と完封勝ちを収めた。Dシード本庄東は埼玉栄に2-1と辛勝。4年ぶりの優勝を目指すAシード浦和学院は三郷に28-0、Bシード春日部共栄も入間向陽に17-0と、それぞれ五回コールドで発進した。

 第4日は11日、県営大宮など7球場で2回戦19試合を実施し、一県一代表制では史上初の3連覇を狙うAシード花咲徳栄が登場する。

4番蛭間が大爆発 浦和学院

 28得点で五回コールドの貫録勝ち。中でも4番蛭間が5安打7打点と大爆発。一回に先制の2点適時二塁打で猛攻の口火を切り、四回には圧巻の右越え3ランを放った。森監督も「自分のスイングをしたことが柵越えにつながった」とうなずいた。

 2年生で4番を任される蛭間は「(5安打は)センターから左を意識した結果。これからもチームバッティングに徹したい」と冷静に話した。

粘り強く打とうと 三郷・曲沢捕手

 (チーム初安打)ボールが重かったけど、芯に当たった。粘り強く打とうと打席に入った。

(埼玉新聞)

 試合結果
 2回戦 7月10日(市営浦和)
TEAM123456789HE
三郷00000    023
浦和学院13438x    28260
【浦】清水、仲里、桑野、山口-秋山
【三】宮崎、新山-曲沢
蛭間(浦)
本田、家盛、矢野、蛭間2(浦)
蛭間2、山本4、秋山、赤岩、本田、武富、森川(浦)
 浦和学院打撃成績
位置選手名打数安打打点
矢野332
1仲里000
H米須000
1→9桑野000
杉山113
家盛333
蛭間557
1山口000
山本544
秋山211
H7赤岩211
本田333
H2燈中100
清水200
5武富210
森川444
332628
 三郷打撃成績
位置選手名打数安打打点
佐藤臣100
⑥1新山210
⑦8佐藤惇200
①6宮崎200
浜崎200
曲沢210
阿部100
9山倉100
⑨7池田100
H斎藤100
水元100
H菊地100
1720
 投手成績
TEAM選手名被安打失点
浦和学院清水210
仲里110
桑野100
山口100
三郷宮崎2/31213
新山3 1/31415
TEAM三振四死球犠打盗塁失策併殺残塁
浦和学院0635002
三郷8100303

 浦和学院が26安打28得点で五回コールド勝ち。一回に12本の長短打をまとめ一挙13得点を挙げた。三郷は曲沢と新山による2安打止まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。